読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010年7月 ~娘の姓を変える~

離婚~2010年~

~リア充さん閲覧注意~
このブログは、リア充さんが読むと

悲しい気持ちになる恐れがあります。

今、絶好調に幸せなあなたは、読まないことを

おススメいたします。

 

 

▼前回のおさらい。

blog.gsfeerire.info

 

 

離婚後、

わたしは旧姓の

『渡部(わたなべ)』に戻りました。

 

「(姓は)どうしますか?」

 

と、裁判所で聞かれましたが、

 

「当然、戻します!!」

 

と、力いっぱい答えました(笑)

 

わたしは婚姻期間が短かったので、

周りにもさほど結婚後の姓が浸透していませんでしたし、

旧姓に戻しても、さほど困ることはありません。

 

離婚後は旧姓に戻すのが原則なので、

わたしはサクッと旧姓に戻りました。

*もし、元旦那の姓を名乗りたいときは、

離婚後半年以内にご自身の住所のある役所に届ければ

元旦那の許可なく名乗ることができます。

 

 

しかし、娘の苗字を『渡部』に変更するには

手続きが必要なのです。

なので、離婚後2週間くらいは

母娘で苗字が違いました。

(当時、そのことを知らなかったので、

「え~(;゚Д゚) 何でよ!!」

と思いました。)

 

 

わたしが娘の姓を変える手続きを急いだのは、

娘の年齢と幼稚園の入園が関係しました。


f:id:toereading:20161003090656j:image

 

当時、娘は2歳半。

まだ自分の苗字が何なのかわかっていませんでした。

ですが、何でもどんどん吸収する年齢。

 

元旦那の旧姓を覚えられては困る!

この子も早く『渡部』にしなければ!!

 

と、強く思いました。

 

 

また、秋には幼稚園の入園考査が始まります。

面接では、子ども自身が自分の名前を言わなくてはなりません。

その頃にコロコロと姓が変わるのは

娘も混乱するでしょうから、

どうしても避けたかったのです。


f:id:toereading:20161003090707j:image

 

7月15日の離婚成立後、

娘を連れて何度か市役所に足を運びました。

 

私が筆頭の戸籍を作ったり、

娘の姓を変える手続きや、

母子家庭に関連のある手当が受けられるかの質問等、

市役所の方に大変お世話になりました。

 

私個人の感覚ですが、

一人で行くより、小さな子を連れて

母子家庭関連の手続きをしに行く方が

優しくしてもらえたような気がします。

(ほんとに個人的な感覚ですよw)

 

 

 

そして、

2010年8月上旬。

 

晴れて、娘の姓も変わりました♪

やった~(*^▽^*)♪


f:id:toereading:20161003090733j:image

 

そして、娘の名前も変わったタイミングで、

離婚したこと、母娘の姓が変わったこと、連絡先等を

身近な方にハガキやメールでお知らせしました。 

(*離婚直後は精神的ダメージが大きく、

何もやる気が起こらないという方もいらっしゃるかと思います。

ですが、身近な方、お世話になっている方には

結婚と同じく離婚も報告するのが礼儀だと思います。)

 

 

しかし、

そもそも婚姻期間中の姓を覚えていなかった方、

「あれ?結婚してたんだっけ?」

という方も少なくなかったです(笑)

 

それくらい、私の婚姻期間は短かったのです。

(;´Д`)ヤレヤレ

 

 

娘の姓が変わってひとまずホッとした私でしたが、

面倒なことはこの先も次々続々と待っているのでした。

 

 

~つづく~

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

(*注意)

こちらのブログは、離婚調停当時~行政書士になった現在まで私の過去を辿るブログです。

このブログを書いているのは、

当時のどん底の私へ向けて「未来は明るいよ」とメッセージを送るためです。

また、当時の私のような境遇の方は、日本全国で実は少なくないのです。

その方たちは、今現在もお一人で苦しんでいられるでしょう。

そんな方たちに向けて、

『私も同じ境遇のひとりだったこと』、

『未来は願えば明るい方に動き出す』

ということを発信したいと思い、書いています。

 

「あなた、考え方が甘かったんじゃないの?」等のコメントはご遠慮ください。

もう過ぎてしまった過去のことなので・・・。

また、キツいコメントが書かれてしまいますと、

今現在悩まれている方の心をえぐってしまう可能性があります。

なにとぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

***************
千葉県船橋市

行政書士事務所フェリール
『女性のための夫婦・家族アドバイザー』
行政書士 渡部かおり (わたなべ かおり)

 

【相談・ご依頼・お問い合わせ】

事務所ブログ  【千葉県船橋市】女性行政書士事務所フェリールのブログ
047-401-2940
gsfeerire@gmail.com

 

【アクセス】

東武アーバンパークライン(野田線)

馬込沢駅下車 徒歩8分
***************